半蔵門パートナーズ 半蔵門パートナーズ

お問い合わせ 資料請求
手紙・名刺をお持ちの方
お問い合わせ 資料請求
03-3221-3345

半蔵うなぎ街道

なぜうなぎを紹介するのか?

半蔵が持ち帰ったうなぎ屋の箸袋は、本日現在35軒です

創業年で
並び替え

新しい順 古い順 不明
岐阜県
県民性を見る
  • 孫六
    岐阜県/関市
    1952年前後 創業
  • なまずや県庁前店
    岐阜県/岐阜市
    1978年 創業
  • うなぎ 新平湯温泉 うな亭
    岐阜県/高山市
    1976年 創業
  • 下呂温泉 かばや
    岐阜県/下呂市
    1978年 創業
  • 川魚料理  魚信
    岐阜県/海津市
    1979年前後 創業
  • うな信
    岐阜県/高山市
    1957年 創業
  • 名代うなぎ つや本
    岐阜県/高山市
    1917年 創業
  • 川魚料理 うなぎの辻屋
    岐阜県/関市
    1860年前後 創業
  • うな昇
    岐阜県/下呂市
    1992年前後 創業
  • うな好 八百津店
    岐阜県/加茂郡
    1984年前後 創業
  • うなぎ炭焼  うな春
    岐阜県/瑞浪市
    1977年前後 創業
  • 和風食堂  紀文
    岐阜県/養老町
    1969年前後 創業

*創業年は店舗ホームページや店主・従業員に確認した情報を基に、西暦表示しています。

岐阜県の県民性

岐阜県 美濃地方と飛騨地方で地域性は変われど、団結力は日本一?

岐阜県は、美濃地方と飛騨地方で地理的条件が大きく異なる。

愛知県側の美濃地方は、木曽川、長良川、揖斐川と3つの大きな川が流れる。低地のため、何度となく洪水被害にあってきた。各地域ごと堤防(輪中)を築き、協力して水害を乗り越えてきたため、輪中内で強固な団結がある。また、立地的に日本の真ん中に位置する美濃地方は「美濃を制するものは日本を制す」といわれたほど重要拠点とされてきた。多くの有力武将がこの地で戦い、江戸時代以降もこの地域に有力な大名が育たないよう、幕府は複数の大名たちに分割統治させてきた。地域を統治する支配者がたびたび変わるため、領民たちは支配者を信用せず、領民同士で団結を築いていった。こうしたことから、美濃地方ではよそ者には器用に対処するものの、なかなか気を許さないといった地域性が育まれたとされている。

川が多い美濃地方に対して、高山市を中心とした飛騨地方は、山に囲まれた僻地だ。豊富な木材資源や亜鉛を採掘する鉱山があったことから江戸時代の高山は幕府の天領として栄えたものの、インフラが整っていたわけではない。

特に合掌造りの建物がユネスコ世界文化遺産に登録された白川郷は、閉鎖性が強い地域とされる。冬に豪雪地帯となる白川村では、明治時代半ばくらいまでは1つの合掌造りに長男夫婦を筆頭に40〜50人が生活し、次男以下は日中生家で働き、夜だけ妻の家に帰る大家族制が明治時代半ばまで行われていた。この方法なら、分家を作らずに済み、狭い土地でも畑作、養蚕、屋根の葺き替えなどを共同作業して生き抜くことができるからだ。明治半ば以降はインフラが整備されて次男以下が村を出るようになるが、人口の少ない孤立した集落であることに変わりはない。素朴さがある一方でよそ者に対して閉鎖的な傾向があるのは、こうした背景があるからと考えられている。

結果的に、美濃地方も飛騨地方も閉鎖的で保守的であり、勤勉に働き貯蓄に熱心な県民性が育まれた。それは両地方とも地域で団結して自然と共存しながら実直に生きてきた歴史があるからこそだろう。この県民性が、伝統行事を受け継いだり昔ながらの景観を保ち続けることにもつながり、国内外から多くの観光客を呼ぶことにもつながっている。岐阜県の年間の訪日客数は2015年で50万559人、2019年には94万4644人と倍近くになった(観光庁「訪日外国人消費動向調査」)。コロナ禍で海外旅行客が激減したいま地方経済に深刻な影響が叫ばれているが、こうしたときこそ地域愛の強さが試されるのかもしれない。

2020年9月28日

武元康明

  • 孫六
  • なまずや県庁前店
  • うなぎ 新平湯温泉 うな亭
  • 下呂温泉 かばや
  • 川魚料理  魚信
  • うな信
  • 名代うなぎ つや本
  • 川魚料理 うなぎの辻屋
  • うな昇
  • うな好 八百津店
  • うなぎ炭焼  うな春
  • 和風食堂  紀文
手紙・名刺をお持ちの方