半蔵門パートナーズ 半蔵門パートナーズ

お問い合わせ 資料請求
手紙・名刺をお持ちの方
お問い合わせ 資料請求
03-3221-3345

半蔵うなぎ街道

なぜうなぎを紹介するのか?

半蔵が持ち帰ったうなぎ屋の箸袋は、本日現在16軒です

創業年で
並び替え

新しい順 古い順 不明
兵庫県
県民性を見る
  • 鰻料理専門店 うな重
    兵庫県/神戸市
    1983年 創業
  • うなぎ専門店 山信
    兵庫県/神戸市
    1969年前後 創業
  • うなぎ専門店 ミント神戸 丸髙
    兵庫県/神戸市
    1959年前後 創業
  • 浜名湖うなぎ うな信
    兵庫県/姫路市
    2012年前後 創業
  • 鰻一筋 う  うな幸
    兵庫県/豊岡市
    2001年 創業
  • うなぎお料理 橋本屋
    兵庫県/西脇市
    1887年 創業
  • うなぎ割烹 きた八
    兵庫県/西宮市
    1998年 創業
  • うなぎ 青柳
    兵庫県/神戸市
    1948年 創業
  • 三宮 鰻 青葉
    兵庫県/神戸市
    1998年前後 創業
  • 高重
    兵庫県/宝塚市
    1963年 創業
  • 江戸焼うなぎ  みなと
    兵庫県/神戸市
    1996年前後 創業
  • 元町三丁目 鰻  青葉
    兵庫県/神戸市
    1929年前後 創業

*創業年は店舗ホームページや店主・従業員に確認した情報を基に、西暦表示しています。

兵庫県の県民性

瀬戸内海から日本海まで、5エリアの個性を認め合う兵庫県

 

神奈川県のなかで圧倒的に横浜市が目立ってしまうように、兵庫県といえば神戸市の存在が際立つ。兵庫県に馴染みの薄い人には、瀬戸内海だけでなく日本海まで兵庫県が続いていることを意識していない人もいるだろう。

近畿地方一の面積を持ち、旧国名「摂津」「播磨」「丹波」「但馬」「淡路」の5つのエリアからなる兵庫県は、それぞれのエリアで自然環境などが大きく異なることから、兵庫県公式観光サイトでも「兵庫五国」として「歴史も風土も異なる個性豊かな五国からできています」と紹介されており、「日本の縮図」といわれる。

具体的に各地域の人々の特色を調べたところ、日本最大の貿易港の一つ、神戸を含む東部の「摂津」の人は、外交的で明るい性格。神戸港はヨーロッパ文化を積極的に取り入れてきたため、おしゃれで新しいものへのアンテナも高い。とはいえ、関西特有のすぐれた金銭感覚も持ち合わせているため、高級なものばかりを身に着けるというよりは、安いものでも自分に似合うものを購入する気質があるようだ。神戸に近い西宮や宝塚も神戸の気質に近い。一方、同じ「摂津」セリアでも大阪寄りの尼崎、伊丹、西宮は大阪の文化圏で、人情味あふれる下町気質な人が多い。

次に姫路をはじめとした西部の「播磨」は、都会と地方のいいとこどりをした地域。播磨平野が農業に適していたことや、瀬戸内海に面していることで食も豊かだ。言葉は少々荒っぽいものの、豪気さや陽気さがある。 

対して、内陸部の「丹羽」と日本海側の「但馬」は、京都と往来が多かったために保守的な京都文化が入りこんでいる地域だ。冬は吹雪くこともあるほど厳しい気候のため、勤勉、真面目、粘り強さといった気質が培われた。

最後に「淡路」(淡路島)。こちらはもと徳島藩領だったため徳島の影響が強く、島ならではののんびりした感覚や開放的な性格の人が多い。

このようにバラバラの気質の地域が合わさった兵庫県だが、全体としては陸路や海路で人の往来が多く情報も入ってきやすかったため、他者に対して抵抗感なく上手に付き合える「親しみやすい」県民性といえるようだ。筆者は兵庫県民の親しみやすさは、神戸の人が「同じ価格なら迷わず安い店を選ぶことに抵抗がない」とする人が多いように、「プライドが高すぎない」ことがキーになっていると感じる。

兵庫県が誇れるものをパッと思い浮かべるだけでも、神戸の旧外国人居留地、南京中華街、三宮・元町の洒落た街並み、伊丹空港、六甲山からの1000万ドルの夜景、国宝姫路城、天空の城と称えられる竹田城跡、神戸牛に淡路牛、明石焼や明石のたこ、香住蟹、丹波栗や丹波大納言小豆、神戸のケーキ屋パン類、灘の酒など、たくさんある。

これだけ有名なものが多いと他県を見下すようなことになりそうだが、兵庫県の場合は都会過ぎず田舎過ぎないことで、調和がとれているのではないか。そして名所や名物、特産品がたくさんあることが自信となり、穏やかな県民性を育んだのではないだろか。

現代社会ではストレスや鬱が増えており、子育てでも「自己肯定感」を育てることが重要視される。5つのエリアの個性の良い部分を打ち出している兵庫県というのは、「自己肯定感の強い県」なのかもしれない。そしてそこに住む県民たちもまた、自己肯定感があるからこそ、プライドを掲げすぎることなく、誰とでもフラットに付き合えるのだろう。

2020年1222

武元康明

  • 鰻料理専門店 うな重
  • うなぎ専門店 山信
  • うなぎ専門店 ミント神戸 丸髙
  • 浜名湖うなぎ うな信
  • 鰻一筋 う  うな幸
  • うなぎお料理 橋本屋
  • うなぎ割烹 きた八
  • うなぎ 青柳
  • 三宮 鰻 青葉
  • 高重
  • 江戸焼うなぎ  みなと
  • 元町三丁目 鰻  青葉
手紙・名刺をお持ちの方