半蔵門パートナーズ 半蔵門パートナーズ

お問い合わせ 資料請求
手紙・名刺をお持ちの方
お問い合わせ 資料請求
03-3221-3345

半蔵うなぎ街道

なぜうなぎを紹介するのか?

半蔵が持ち帰ったうなぎ屋の箸袋は、本日現在25軒です

創業年で
並び替え

新しい順 古い順 不明
茨城県
県民性を見る
  • 増田家
    茨城県/古河市
    1902年 創業
  • 川魚料理  武蔵屋
    茨城県/古河市
    1911年 創業
  • うなぎ 桑名屋
    茨城県/龍ヶ崎市
    1963年 創業
  • 日本料理 鰻料理 山水閣
    茨城県/龍ヶ崎市
    1962年 創業
  • ぬりや本店(本町)
    茨城県/水戸市
    1624年 創業
  • うなぎ ぬりや(泉町3丁目)
    茨城県/水戸市
    1919年以前 創業
  • 割烹 川魚料理 たたみ家
    茨城県/古河市
    1933年 創業
  • 涸沼湖畔 うなぎや
    茨城県/東茨城郡
    1969年前後 創業
  • 名代蒲焼 那珂川楼
    茨城県/東茨城郡
    1889年前後 創業
  • うなぎ 量深
    茨城県/笠間市
    1990年 創業
  • 鰻亭
    茨城県/水戸市
    1848年 創業
  • 川桝
    茨城県/水戸市
    1909年前後 創業

*創業年は店舗ホームページや店主・従業員に確認した情報を基に、西暦表示しています。

茨城県の県民性

生粋の茨城県民は「三ぽい」に注意? 

テレビドラマ「水戸黄門」で有名な、第二代水戸藩主の徳川光圀。実際はドラマのように諸国漫遊したわけではなく、藩主になる以前から全国の優秀な儒学者を集めて国史『大日本史』の編纂を続けた。編纂は光圀の史観を反映して皇室の尊厳を説いたもので、1906年(明治39年)に完成するに200年以上かかった。これを編纂していくうえで尊王攘夷を徹底した学問「水戸学」が生まれ、この水戸学は幕末に多くの藩校で教えられ、尊王思想に影響を与えたとされている。

尊王攘夷派で水戸藩を脱藩した水戸浪士らに開国派の井伊直弼が襲われた「桜田門外の変」でもわかる通り、水戸藩には保守的で正義感が強く、倫理道徳に反した行動に対して許容できない。

現代の水戸市民が「理屈っぽい」「骨っぽい」「怒りっぽい」、茨城県民が「怒りっぽい」「忘れっぽい」「飽きっぽい」と、それぞれ「三ぽい」とされているのは、水戸学の影響も強いのだろう。質実剛健、情に熱く激情型の人が多いものの、ぱっと怒ったあとは根に持つことなく、さっぱりとしているといった見方もあるから、意外と腹を割って付き合いやすいのかもしれない。

とはいえ、水戸市のある県央エリアだけでなく、県北エリアには日立市やひたちなか市と大きな都市があり、JRが通っているため東京へのアクセスは悪くない。特に県南エリアの取手市あたりからは、東京に通勤している住人も多い。さらに1970年代に筑波学園都市ができてからは、つくば市方面にはつくばエキスプレスも開通し、都心からの往来もますます増えている。

そのため、得意県南エリアの移住してきた人たちのなかには、県北、県央エリアに多い保守的な県民気質を持ち合わせていない住人も多いようだ。

NHK放送文化研究所が1996年に行った調査(『現代の県民気質』)によると、茨城県において生粋県人と他県出身者の回答に大きなずれがあったもののなかに、「県人意識がある」「財産を残したい」「不利な時は黙っていることが多い」「受験競争は必要だ」があり、いずれも生粋県人のほうが「そう思う」の値が高い。

面識のない茨城県の人との商談では、相手が生粋の茨城県民か否かで接し方を変えたほうがいいかもしれない。

2020年7月27日

武元康明

  • 増田家
  • 川魚料理  武蔵屋
  • うなぎ 桑名屋
  • 日本料理 鰻料理 山水閣
  • ぬりや本店(本町)
  • うなぎ ぬりや(泉町3丁目)
  • 割烹 川魚料理 たたみ家
  • 涸沼湖畔 うなぎや
  • 名代蒲焼 那珂川楼
  • うなぎ 量深
  • 鰻亭
  • 川桝
手紙・名刺をお持ちの方