半蔵門パートナーズ 半蔵門パートナーズ

お問い合わせ 資料請求
手紙・名刺をお持ちの方
お問い合わせ 資料請求
03-3221-3345

半蔵うなぎ街道

なぜうなぎを紹介するのか?

半蔵が持ち帰ったうなぎ屋の箸袋は、本日現在4軒です

創業年で
並び替え

新しい順 古い順 不明
岩手県
県民性を見る
  • うなぎ蒲焼 和風料理  かわ広
    岩手県/盛岡市
    1920年 創業
  • うなぎ 善
    岩手県/盛岡市
    1988年以降 創業
  • 中華 生そば うなぎ  やぎや食堂
    岩手県/北上市
    ★3代目、創業不明★ 創業
  • 割烹 竹乃屋
    岩手県/奥州市
    1899年 創業

*創業年は店舗ホームページや店主・従業員に確認した情報を基に、西暦表示しています。

岩手県の県民性

実は総理大臣を4人も輩出。真面目な岩手県

 

北海道に次いで面積が大きな県。ここ数カ月は国内で唯一コロナ感染者が一人も出ていない県としても注目され、推測できる理由として、人口密度が低いことや、まじめな県民性をあげるマスメディアも見られた。

確かに、岩手県は原敬、斉藤実、米内光政、鈴木善幸と、内閣総理大臣を4人排出していて、その数は8人の山口県、5人の東京都に次いで、群馬県と並ぶ3位。現在の五千円札の肖像にもなっている政治家・農学者・教育者の新渡戸稲造や、政治家・医師の後藤新平も岩手県出身だ。宮沢賢治の作品でもあるように、厳しい自然と凶作に粘り強く耐えながら真面目に生き抜く、そうした姿勢が県民性として定着しているのかもしれない。

とはいえ、面積の広い岩手県は、盛岡を中心とした北部~中部は元南部藩、一関を中心とする南部は元仙台藩(伊達家)の文化が残り、ここに若干性の県民性の違いがみられるようだ。

南部藩の領地だったエリアは雪深い豪雪地域で、保守的、閉鎖的、消極的で初対面の人とすぐに打ち解けることが苦手なものの、努力家が多い。同じ南部藩が治めていた青森県の南部地方と気質が同じと言われる。

それに対し、仙台藩の領地だったエリアは、南部に比べ、世渡りが上手でプライドも高いが、積極性があり社交的で商才に長けている人が多い。東北一の都市、仙台のあか抜けた地域性が伝わってきているのだろう。

そんな岩手県のナンバーワンを調べてみると、サントリー食品インターナショナルが2019年秋に行った「全国一斉健康力テスト」(全国で約20万人が参加)で、全国1位に輝いている。内容は、1週間で朝食を抜く回数や外食回数、睡眠時間など、食事、運動、生活をテーマにした「健康」に関する問題に答えて自分の健康力を測るといったものだ。岩手県は農業従事者が多く、体が資本で早寝早起き、朝食をしっかりとって働くといった規則正しい生活ができている人が多いのかもしれない。

こうした結果は、冒頭のコロナ感染者が少ないことと無縁ではないようにもとれる。また、規則正しい生活が続けられていることこそ、真面目な県民性が脈々と受け継がれているといえるのではないだろうか。

2020年525

武元康明

※別コラム「半蔵紀行」でも岩手県を紹介しています。

  • うなぎ蒲焼 和風料理  かわ広
  • うなぎ 善
  • 中華 生そば うなぎ  やぎや食堂
  • 割烹 竹乃屋
手紙・名刺をお持ちの方