半蔵門パートナーズ 半蔵門パートナーズ

お問い合わせ 資料請求
手紙・名刺をお持ちの方
お問い合わせ 資料請求
03-3221-3345

半蔵うなぎ街道

なぜうなぎを紹介するのか?

半蔵が持ち帰ったうなぎ屋の箸袋は、本日現在11軒です

創業年で
並び替え

新しい順 古い順 不明
奈良県
県民性を見る
  • 綿宗
    奈良県/大和郡山市
    1868年以降 創業
  • 東京風鰻料理  江戸川
    奈良県/奈良市
    2004年前後 創業
  • 活うなぎ専門店  うな源
    奈良県/大和高田市
    2009年前後 創業
  • 大門
    奈良県/大和郡山市
    2004年前後 創業
  • 二鶴
    奈良県/奈良市
    1953年 創業
  • 笠屋町  活活亭
    奈良県/奈良市
    2004年前後 創業
  • うな菊
    奈良県/奈良市
    2017年 創業
  • うなぎの みしまや
    奈良県/天理市
    1984年前後 創業
  • 淡水
    奈良県/天理市
    1974年 創業
  • うなぎの豊川
    奈良県/奈良市
    2003年 創業
  • かばやきの 味と香りに ついつられ        今日もぶらりと 旭亭
    奈良県/宇陀市
    1964年 創業

*創業年は店舗ホームページや店主・従業員に確認した情報を基に、西暦表示しています。

奈良県の県民性

「寝倒れ」と言われるも、睡眠時間が短く高学歴な奈良県民

「京の着倒れ」「大阪の食い倒れ」という言葉がある。京都の人は外見にお金をかけ、大阪の人は食にお金をかけるという意味だが、この言葉に対して、奈良を指して使われる言葉が「奈良の寝倒れ」だ。この意味を調べたところ、二つの意味があるようだ。

 

一つは、鹿が原因で生まれたもの。奈良公園の鹿は神聖なので、死骸があっても自分たちで処理することができず、見つけた人が処分費用を負担して興福寺に処理を依頼しなければならなかった。そのため、誰よりも早く起きて、自分の家の前や敷地内に鹿の死骸がないかチェックして、あった場合はよその家の前に移動させておくという手法をとる人が出てきた。結果、最も朝寝坊する人(長く寝ている人)はお金を払うことになり、費用が嵩んで家を潰す、という話を起源とする説だ。

 

もう一つは性格を指して生まれたもの。奈良は穏やかで温暖な気候で、盆地に囲まれているために台風などの被害が少ない。農業に適した土地で米をはじめさまざまな農作物が採れるため、食べるものに困らなかった。また職に困ったときには隣接する大阪などの商業地へ出稼ぎにいけばなんとかなった。そもそも大仏や有名な寺院が多いため、観光収入もある。そうした土地柄によって「無欲でのんびり過ごすことを好む」性格が培われていき、結果、「生活にあくせくしない土地柄で寝てばかりいるので、しまいには家を壊す」という言葉が生まれたという説だ。

この性格から、「身の回りのことにしか興味を示さず、消極的で保守的な一面を持つ」とまとめている県民性の本も多い。

 

ところが、こんな不名誉ないわれ方をしているにもかかわらず、奈良県は教育熱心で全国的に見ても偏差値が高いというデータがある。

統計ジャーナリストの久保哲朗氏のサイト「都道府県別統計とランキングで見る県民性」によると、2020年の京都大学、旧七帝大、東工大、一橋大、大阪大学、同志社大学の合格者数は全国1位。東大合格者数は全国2位、学習塾や予備校の費用は全国1位(2016年)だ。

一世帯あたりの純資産は全国2位(2016年)であり、睡眠時間は全国43位(2020年)と短い。

奈良県は1965年頃から大阪のベッドタウンとして宅地開発をされたことで、人口が一気に増加した。これにより、もともとあった「奈良の寝倒れ」文化が薄れたことがデータに現れているのかもしれない。いずれにしても、自己主張しすぎず、どこかゆったり構えて周囲とももめにくい人柄が集まっている奈良県は、優秀な人材の宝庫と言えるのではないだろうか。

2020年1222

武元康明

  • 綿宗
  • 東京風鰻料理  江戸川
  • 活うなぎ専門店  うな源
  • 大門
  • 二鶴
  • 笠屋町  活活亭
  • うな菊
  • うなぎの みしまや
  • 淡水
  • うなぎの豊川
  • かばやきの 味と香りに ついつられ        今日もぶらりと 旭亭
手紙・名刺をお持ちの方