半蔵門パートナーズ 半蔵門パートナーズ

お問い合わせ 資料請求
手紙・名刺をお持ちの方
お問い合わせ 資料請求
03-3221-3345

半蔵うなぎ街道

なぜうなぎを紹介するのか?

半蔵が持ち帰ったうなぎ屋の箸袋は、本日現在15軒です

創業年で
並び替え

新しい順 古い順 不明
山梨県
県民性を見る
  • 川長
    山梨県/甲府市
    1856年前後 創業
  • 正徳寺温泉 初花
    山梨県/山梨市
    1996年 創業
  • うなぎ割烹  丸八
    山梨県/南都留郡
    1974年前後 創業
  • 天下一の味 大蒲焼  国本屋
    山梨県/南巨摩郡
    1916年 創業
  • 鰻 井筒屋
    山梨県/北杜市 
    1996年 創業
  • 割烹・うなぎ  玉川楼
    山梨県/南巨摩郡
    1914年 創業
  • 富士川養鰻場直営 国道52号線沿 うな富士
    山梨県/南巨摩郡
    1979年以前 創業
  • 森のやまびこ
    山梨県/北杜市 
    2004年 創業
  • 甲州 うなよし
    山梨県/富士吉田市
    1989年 創業
  • うなぎ割烹  黒駒楼
    山梨県/甲府市
    1831年以降 創業
  • うなぎ 登喜和
    山梨県/富士吉田市
    1979年前後 創業
  • うなぎ馳走・八嶋
    山梨県/韮崎市
    1919年以前 創業

*創業年は店舗ホームページや店主・従業員に確認した情報を基に、西暦表示しています。

山梨県の県民性

甲州商人には対抗するより、懐に入り込むのが吉?

 

甲州商人は「負けず嫌いで、抜け目なく、お金に細かく、執念深い」。山梨県の県民性を調べると、こうした聞こえのよくない言葉が並ぶ。

現在の山梨県はぶどうの栽培をはじめ、フルーツ王国であったり国内のジュエリー産業の牽引地であるなど、豊かなイメージがあるが、そもそもは山に囲まれた辺鄙なエリアだ。江戸時代の甲府は幕府の天領で甲府勤番という役職が置かれたが、生きて江戸に帰れない、いわば左遷の地とされていたほどだった。

山地や丘陵地は火山灰地が多く、低地は土砂が多い土地で農作物が育ちにくい。そこで平安時代より前から行われている養蚕や絹織物をはじめとする伝統工芸品などを農閑期の行商で売り歩いたのが甲州商人だ。甲州商人たちは実利主義で損得を一番に考える商売を行ったため、冒頭のような評価となったのだろう。この甲州商人の精神は連綿と受け継がれ、阪急電鉄グループを創業した実業家の小林一三、鉄道王・根津嘉一郎、東京電力の前身企業をはじめとしたさまざまな企業の経営権を手中に収めた若尾逸平など、錚々たるビジネスの成功者を輩出してきた。

こうして見ていくと、義理人情よりも実利をとるのが甲州商人のあり方で、それがビジネスの成功の秘訣ととらえてしまいがちだが、地元の助け合いの精神は強い。

グループ内で毎月掛け金を出し合い、有事の際にお金を融通しあう「無尽(むじん)」というシステムもその一つ。NHK放送文化研究所が1996年に行った全国県民意識調査でも、「現在、無尽に入っている」と答えた人は42%。一人で複数の無尽に入っているケースもあり、親戚付き合いや隣近所との付き合いが親密な様子がうかがえる。

さらにかつての農村部では、親以外の年長の有力者に相談者になってもらい、子分は親分に奉仕する「親分子分慣行」と呼ばれる相互扶助の人間関係もあったようだ。

先ほどのNHK放送文化研究所の調査では、「働くことはつらいことだ」と答えた県民は平均より少なく、「生活の心配がなくても働きたい」と答えた数は全国トップクラスだった。つまり、甲州商人の根底の気質は働き者なのだ。「勤勉、誠実、まじめ」に仕事をした結果、当事者以外からは「負けず嫌いで、抜け目なく、お金に細かく、執念深い」とレッテルを貼られるまでに至ったと考えると、ビジネスでは真摯な姿勢を見せて信頼関係を築くことができれば、素晴らしいビジネスパートナーになれるのではないか、そう感じる。

2020年8月31日

武元康明

  • 川長
  • 正徳寺温泉 初花
  • うなぎ割烹  丸八
  • 天下一の味 大蒲焼  国本屋
  • 鰻 井筒屋
  • 割烹・うなぎ  玉川楼
  • 富士川養鰻場直営 国道52号線沿 うな富士
  • 森のやまびこ
  • 甲州 うなよし
  • うなぎ割烹  黒駒楼
  • うなぎ 登喜和
  • うなぎ馳走・八嶋
手紙・名刺をお持ちの方